ごあいさつ

なるほど!提供カンパニーであり続けるために

弊社は、大正8年(1919年)に創業し、お饅頭の箱作りからスタート致しました。
以来90有余年、事務用印刷物、段ボール箱、産業用包装紙、コンピュータ用連続帳票、商業用カラー印刷物、紙器箱等、その時代々々に求められる紙加工品を製造・お届けし紙加工の総合メーカーとして、数多くのお客様にご愛顧いただいて参りました。
その間、なるほど提供カンパニーを経営理念に掲げ、人財の育成と強固な組織作り生産設備の増強とISO9001品質マネジメントシステムの認証取得など、お客様にご納得いただく品質・納期・コストの競争力と、「なるほど!」と感動いただけるデザイン力・提案力を高めて参りました。また、地球環境への負荷を削減するためのエコアクション21環境経営マネジメントシステムの認証取得や、個人情報保護のためのシステム作りなど、経営力を高める努力も合わせて行って参りました。
そして、平成26年(2014年)には、印刷・パッケージをコアとする上村紙業株式会社と段ボール・包材をコアとする上村紙工株式会社に組織を改め、それぞれのコア事業をより強化して参ると同時にグループの総合力を高めて、よりお客様のご要望にお応えできる企業として邁進して参ります。
今後とも今まで以上のご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

企業情報   会社沿革