環境経営方針

【基本理念】

私たち上村紙業は、経営理念「なるほど提供カンパニー」に掲げている通り、地球環境との共生・調和、そして地球環境保全への取り組みを重要課題として認識し、自ら責任を持ち、全社一丸となって環境に配慮した事業活動に取り組み、環境負荷を継続的に削減していきます。

【基本方針】

私たちは、印刷・紙器・段ボールの設計開発及び製造に関わるあらゆる活動において、地球環境に影響を与える課題を明確に捉え、継続的な環境負荷の低減に取り組む上でのチャンスを活かし、以下の具体的な環境活動を実施します。

  1. 環境関連の法律、規制、協定などの遵守及び社内標準の整備を行い、環境保全に努めます。
  2. 地球環境の保全を推進するために、その責任を明確にした環境管理体制の組織強化を図ります。
  3. 上村紙業が行う事業活動において、以下の環境経営目標を策定する項目として掲げ活動を実施してまいります。
    • ①事業活動で発生する廃棄物の量の削減とリサイクルに取り組みます。
    • ②事業活動で使用する電気・燃料を減らし、二酸化炭素排出量の削減に繋げます。
    • ③事業活動で使用する上水の削減に取り組みます。
    • ④事業活動で使用する化学物質の量を削減します。
    • ⑤事業活動で生産・提供する製品の環境負荷状況を把握し、リサイクル可能な製品設計、省エネ型の商品の開発に努めます。
  4. 全ての社員に対して、環境に関する教育・訓練を行い、環境保全の意識及び能力向上を図ります。
  5. この環境経営方針を社内外に公表します。

2005年 3 月 1 日制定
2006年 9 月 1 日改訂
2010年 5 月31日改訂
2014年10月 1 日改訂
2016年 7 月 1 日改訂
2018年 6 月 1 日改訂

代表取締役社長 上村 篤弘

環境活動レポート 72期